Monthly Archives: 2月 2011

リバーシ(オセロゲーム)

リバーシのゲームです。サイトの飯坂めぐりの息抜きにどうぞ。
結構強かったりします。
3種類の強さと、先手後手が選べます。

パチンコパーラー飯坂のつぼ

お好きな台をお選びください。ボタンをクリックするとパチンコ,、スロットが始められます。
上の台がパチンコ、下の台がスロットです。






         



IMGP0900

丸滝 horikiriCafe

旧堀切邸の隣にある丸滝味噌さんで開いている、田楽とお昼の食事がある”丸滝 horikiriCafe”の紹介です。

お店は昔ながらのお味噌やさんを利用しており、こじんまりとしたいい感じです。

囲炉裏端でやいた味噌田楽がおすすめです。

11:00~17:00(お食事営業)
福島市飯坂町字東滝ノ町15
024-542-2425

福島県福島市飯坂町字東滝ノ町15

射的

あおの�FLASH&SHOCKWAVEゲームさんのフラッシュゲームです。

IMGP0969

飯坂の公衆浴場

9つの公衆浴場
飯坂温泉には公衆浴場が9つあります。日本全国の温泉地の中でも、9つの公衆浴場があるというのは珍しいのではないでしょうか。
代表的な鯖湖湯
鯖湖湯

それぞれの公衆浴場は微妙に泉質や雰囲気がちがいます。
もっとも有名なところは飯坂のシンボルでもある鯖湖湯ですが、それ以外にもなかなか味のある公衆浴場がありますので紹介してみます。
ただし、鯖湖湯以外はお湯の温度がかなり高めです。飯坂はもともと源泉温度が一般的に高めですのでお風呂もかなり高めなのです。
現在は、波来湯、導専の湯、仙気の湯の3つの公衆浴場では温度の低い”ぬる湯”の浴槽もあります。
オープンしたての波来湯
ここだけ大人300円です。
波来湯

初めての人には入るのは無理かもというところもありますね。
熱い湯の代表
大門の湯 (駐車場3台有り)
ここはあがった後の眺めが最高です。

DSCF0147

ギャラリー梟(ふくろう)

飯坂温泉にあるギャラリー梟(ふくろう)に行ってききました。

入場料はなんと無料。日曜日はお休みなので、観光で週末に飯坂に来た人は土曜日に行くのがBest.


ギャラリー梟
開館 10:00~16:00
休館 日曜・祝日 
入館 無 料
(024)542-3434
福島出身の画家や、最近注目の版画家など常設を中心に約200点以上の作品を展示しています。
地元福島県郡山出身の黒澤吉蔵の風景画を中心に80点以上を展示しています。。
館内にはちょっとしたお土産に最適な梟(ふくろう)の小物がたくさんあります。梟のコレクションもあるので、おもしろいよ。
温泉でゆっくりした後こういう芸術の空間にひたるのもなかなかいいなあと思ったギャラリー探訪でした。
ギャラリー梟
開館 10:00~16:00
休館 日曜・祝日 
入館 無 料
(024)542-3434
福島県福島市飯坂町字八景9-1)

福島県福島市飯坂町字八景9-1)

DSCF0079

飯坂けんか祭り 八幡神社例大祭

飯坂けんか祭りは、日本3大けんか祭りとして、”大阪・岸和田の地車祭り”、”秋田・角館の飾山ばやし”とともにその名をはせています。

五穀豊穣を願うお祭りですが、街中を巡幸してきた、御神輿の宮入(ご本尊が神社本殿に戻ること)を阻もうと屋台同士がぶつかり合ったのがはじまりとされています。その勇壮なけんか祭りを事前の準備から本番(宮入り)までを写真でつづっていきます。

八幡神社、ここでけんか祭り(宮入)が行われます。

本殿の中には様々な由縁がつづられたものが・・・

私の町内である上町の祭典事務所です。お祭りの裏方である世話人がここに約1週間つめています。

本番前、神社には露天が並び始めます。

屋台には2種類あり、昼間は
曳屋台というタイヤつきの山車が6台で街を回ります。

太鼓の音が鳴り始めると祭りが近づいてきます。

本祭り当日。御神輿が街中を巡ります。
途中途中でお払いをしながら10kぐらい廻るでしょうか

一本歯の下駄をはいた、天狗さんもいます。

午後7時砲声とともに御神輿を先頭に各屋台が出発します。
威勢のいい掛け声と共にかつぎ屋台が街中を練り歩きます。

午後8時過ぎ。かつぎ屋台が境内に入ってきます。それぞれの屋台がぶつかり合いをはじめます。

上町(うわまち)と梍花(さいはな)とのぶつかりあいです。
エキサイトしすぎるとこんな事もよく起こります。

居酒屋けやき

ご夫婦2人で切り盛りしている居酒屋 けやきさんです。職人肌のご主人と話好きの奥さんがおいしくて楽しい時間を提供してくれます。カップルでカウンターに座るも良し、気の合ったメンバーと座敷に上がって、テーブルを囲むのにもぴったりのお店です。

■所在地 福島市飯坂町釜場10
■アクセス 福島交通飯坂温泉駅より歩いて10分ぐらい。
■平日営業時間 午後8時半~午前1時まで。
■定休日 第2・第4火曜日
■電話番号 024-542-5518

 

おすすめ 
マカロニトマトのチーズ焼き  
とろっとしたチーズがたまりません

最後にいつも食べるもラーメン(けやきでは支那そば)もなかなかのもの。しょうゆ系のさっぱりした味が、酒で疲れた胃袋にもどんどん入っていってしまう。

DSCF0002

ラジウム玉子

ラジウム玉子。飯坂に泊まりに来た人には定番。お膳にものぼることが多いので、飯坂に来た人には なじみがあるでしょう。温泉玉子は温泉玉子なんだけど飯坂のはちょっと違う。
DSCF0120
今から約100年ほど前に、飯坂温泉から日本で初めてラジウムが発見されました。

温泉から発見されたということで当時大変話題になり、この温泉に浸けた卵をラジウム玉子として売り出し好評を得たそうです。

今日は特別、そのラジウム玉子を作るところを拝見。
 協力 岩城屋さん

飯坂温泉の源泉は70度を超えています。この熱さがラジウム玉子を作る条件なんです。
DSCF0008
玉子を入れる湯槽はちょうど70度の温度に保たれてます。
すごい湯気でしょう。約20分お湯にゆっくりつかります。こんなに熱くなければ私も入りたい。
DSCF0002
鶏の食べてるえさや、その日の気象条件、玉子の大きさなどで入れる時間は微妙に違うそうです。長年のかんが、同じ品質のとろっと感を生み出すそうです。

DSCF0004
DSCF0001

私は、ラジウム玉子にしょうゆをかけて、ご飯を頂くのが、一番好きな食べ方ですね。このとろんとした感じが、たまらない。

DSCF0118
DSCF0116